山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金時

住所:山形県米沢市春日1-7-10【地図】
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日
テーブル上の調味料:ギャバン(ブラック&ホワイト)
ティシュの有無:店内ひとつBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:中華そば 550円、味噌ラーメン 700円

R0011803.jpg

米沢の市街地にある、常連さんの多い有名店。

R0011793.jpg

中華そば、濁ったスープはダシの甘味が効いた優しいスープ。脂も塩もさほど強くないので、ゴクゴク飲める。

R0011797.jpg

麺は自家製だろうか?強くちぢれてツルツルと良い食感。茹で加減は、柔らかめだが優しいスープにマッチしている。チャーシューは、しっかり&しっかりで濃過ぎない味つけ。

R0011788.jpg

みそラーメンも、同じツルツル麺と優しいスープにニンニクとスパイスが効いて一体感ある一杯に仕上がっている。野菜たっぷりでボリュームがあり、細長いコリコリめんまが良いアクセントになっている。

R0011799.jpg

珍しいので、思わず撮ってしまった。ギャバンのブラック&ホワイト(中華風)だって!中身はもちろん、ギャバンのブラックとホワイトをミックスしたものでした~

他のメニューは、チャーシュー麺(750円)、タンメン(700円)、もり中華(550円)、冷やし中華(800円)など。大盛りは、各150円増し。

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/03(金) 12:12:12|
  2. 山形県内上記以外の市町村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夢や

住所:山形県山形市小荷駄町6-32【地図】
営業時間:11:30~21:00(LO.20:00)
定休日:不定休
テーブル上の調味料:一味唐辛子、七味唐辛子、酢、胡椒、醤油
ティシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:醤油らーめん 500円、激辛味噌らーめん 750円

P1110684.jpg

市立図書館の帰り、ふと気紛れでいつも通らない道に車で入って行ったら「喜多方ラーメン」という真っ赤なのぼりが見えた。「こんな所に?」と思い車を停めてのぞきこむと、垣根の先にのぼりが何本も立っている…が、駐車するには垣根の向こうまで行かねばならない…結局グルリと町内を大きく回りどうにか店前に到着。どう見ても普通の木造アパートなんだけど、1階の奥の部屋に看板がある…ここ本当にお店?とりあえず入ってみようと、アパート向かいの駐車場に車を納めようと切り返していると、店から店主らしき男性が現われた。「ここに車停めていいですかね?」「あ、できればコッチに…」男性はにこやかに店前の小さなスペースを指差す。マジ?そこに停めちゃうと店が全然見えなくなっちゃいませんか?バックで店前に停めると、男性が笑顔で待ってて「どうぞどうぞ」まるで親戚の叔父さんの家に遊びに来たようだ…

店内はやはり、かなり築年数のいってるアパートの一室だったが、きれいにリフォームされてるので、清潔感はある。6畳ばかりのフローリングの座敷きにテーブルが2つ…奥のテーブルでは、きっとここの家の子だろう女の子がお絵書きして遊んでいる。夜は居酒屋ぽくもなるらしく、メニューの裏面は一品料理が並ぶ…ラーメンのメニューも醤油、塩、味噌、キムチラーメン、野菜ラーメン、マーボーメン、冷たいラーメンと種類が多い。基本の醤油らーめんと激辛味噌らーめんを頼む。

サイドボードに並ぶ焼酎のボトルを見ながら「ここに飲みに来ても、まるで宅飲みしてるみたいで外に飲みに来たって気持ちにならないんだろうな」「でも、そういう落ち着けるのが好きって人もいるんじゃない」なんて話を妻としてると、ラーメンが運ばれてきた。

P1110700.jpg

まずは、醤油ラーメン。これが醤油?てくらい透き通ったスープをすする…確かに喜多方っぽい塩のインパクトと醤油の風味、そして豚を筆頭とした濃いダシの味がおいしい。麺は逆に喜多方ぽくない普通の中細ちぢれ麺だが、茹で加減は悪くない。

P1110704.jpg

チャーシュー、メンマも丁寧な仕事が感じられるプロの味。店構えがアレだけに、脱サラでバタバタッと始めた店なのかなあ?なんて失礼な想像をしてしまったが、しっかりと美味しいラーメンでした。

P1110697.jpg

お次は、激辛味噌らーめん。確かにピリッとはくるけど全然激辛ではないなあ…スープの味自体も味噌ラーメンに豆板醤を多めに入れました以上の工夫は感じられずに残念…麺は醤油と同じ中細ちぢれ。シャキシャキの野菜が結構ボリュームあるが、また注文しようとは思えなかった。

我々が食べている間、店主は隣接しているキッチンにいるのだが、なにしろ狭い店なので、ヒソヒソと話してても会話は丸聞こえ(ていうか、耳をすましてるんだろう)で「これ何だろうね?」みたな事を話すと、キッチンから半身を出した店主が「それは○○です」とか答えてくれたりしておもしろい。妻が「水とって」とボクに言ったら、キッチンから水の入ったボトルを持った店主がスッと現われ、ボクが妻に渡してるのを見てスッと引っ込んだのには笑ってしまった。

会計を済ませ「おいしかったです」と店を出た。店主は玄関の外まで我々を見送りに出てきて、でもペコリとお辞儀をしたら他に何か言う事もする事もないので、何となく気まずそうにモジモジしていた。ボクも早くこの場を離れなければと、妙にアセってハンドブレーキかけたまま走っちゃったりして…いやあ、おもしろい店だった。

再来店の可能性:◎
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/20(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新雅

住所:山形県山形市小姓町7-4【地図】
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:木曜日
テーブル上の調味料:醤油、酢、辣油、胡椒
ティッシュの有無:なし
接客:気にならない
画像:ラーメン 550円、ニラレバ炒め(小)650円、ライス(スープ付)250円

P1100308.jpg

居酒屋のカウンターで飲んでいて、たまたま隣席した方と意気投合、ふとラーメンかなんかの話題から自分の連れが「こいつ、ラーメンのブログやってるんですよ」なんて軽口を叩き、そこから「だったら、是非ここ行ってみて」なんてオススメのお店を聞くことがある。このお店もそんな風にして複数の方から推された場所、ただし「レバニラ炒めがめっぽうおいしいんだ!ま、ラーメンも悪くないけど…」くらいな勢いで。レバニラ炒めなんて、もう何年も食べてないし「まあ、機会があったら」くらいに思っていたのだが、たまたま行きつけの店に振られた午後8時過ぎ「そういえば、この辺りに…」と思い出したので、ふらりと立ち寄った。

店内は決して広くはないが整然として「ラーメン屋じゃなくて、中華料理店だかんな」という声が聞こえてくるよう。メニューにラーメン関係は少ない…ので、迷うことなく基本のラーメンと、噂のレバニラ炒めを注文。

P1100298.jpg

しばらくして運ばれた盆に鎮座するドンブリ…シンプルな佇まいに、うずらの玉子がかわいらしい。少し濁ったスープをすする…「やわらかい」が第一印象、油もけっこう浮いてるのに極めて優しい味…塩気や化学調味料に頼ってない丁寧な仕事を感じる。

P1100305.jpg

麺はツルツルプリプリとコシがある。ボクのようにスープをたくさん飲む人間は、インパクトの強いスープだと一口目はおいしいのだが、じき塩っぱくなってしまったり口飽きしてしまうのだが、このやわらかいスープは全然平気だ、ズズズズズッと麺をすすり、スープを飲む…あ、風邪とか二日酔いの胃腸が弱ってる時に限ってラーメンを食べたくなるけど、そういう時にここのラーメンならベストかも!

P1100291.jpg

噂のレバニラ炒め!ひと口食べてスグわかる「あぁ、こりゃ確かにおいしいや」奇をてらった味ではないが、ラーメンと同じく丁寧に作られている…ゴハンがすすむ味の濃さがありながら、ニンニクなどの薬味が立っての強さなので塩っぱ過ぎないし、油も結構使われてるのに食後に胸焼けとかが全く無かった。

P1100297.jpg

特筆すべきはやはりレバー、薄めにカットされ下味でくさみを消し、片栗粉をまぶしてから炒めているのでタレが存分にからんでいて実においしい。レバー独特のくさみや食感が堪らなく好き!という人には物足りないかもしれないが、レバーはあまり得意じゃないから…みたいな人は「ん?レバニラっておいしいんだねえ~」と喜ぶ作り方だと思う。もちろん、ニラやもやしはシャキシャキ!夜なのでライスとセットにすると900円になってしまうが、ランチ時だとこれが750円とお得感がある。

一品料理はそれぞれ、小皿・大皿と2種類用意されているので一人で来ても家族連れでも、悩まず注文できるのも嬉しい。レバニラ炒めが評判ということで、ギットリコッテリのガツン系を想像していたが意外や意外、身体に優しい中華…そんな印象の店であった。

再来店の可能性:○

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/14(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やぶ家

住所:山形県山形市七日町5-3-32【地図】
営業時間:11:00~19:30
定休日:火曜日
テーブル上の調味料:一味唐辛子、胡椒、酢
ティッシュの有無:紙おしぼり、ティッシュ各テーブル
接客:気にならない
画像:もりそば 550円

P1090323.jpg

第五小学校西門前にある、こじんまりとしつつも綺麗なお蕎麦屋さん。

P1090311.jpg

熱々のスープがなみなみと張られているのが嬉しい。フワリと立ち上がる湯気は、やさしいお醤油の香り…深い藍色の丼もかわいらしい。スープをすすると、これぞ蕎麦屋の中華って感じの甘味がダシを包んでるかのような風味が広がる。麺はコシがあり、プリプリと良い茹で加減。

P1090314.jpg

2枚入ったチャーシューは、ホロホロと柔らかく美味。メンマも柔らかめで、しかしちゃんとコリコリとした食感のある“丁寧な仕事”を感じさせてくれる味わい。思わず、スープをほとんど飲み干してしまいました。

再来店の可能性:○

《関連記事リンク》山形きそば消化機構『やぶ家』

 
  1. 2008/02/01(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

松茶庵

住所:山形県上山市河崎2-4-12【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:一味唐辛子、胡椒、辣油
ティッシュの有無:店内BOXティッシュいくつか
接客:気にならない
画像:味噌ラーメン 600円



最近いれこんでいる蕎麦食べ歩きで、いま一番おいしいと思ってる店『松茶庵』。もちろん蕎麦目当てで通っているのですが、この寒い時期にもりそばをすすってる客は自分以外めったにおらず、じゃあ皆さん何を食べてるのかなと見回すと、この味噌ラーメンを注文してる方が実に多い。価格も600円と味噌ラーメンの相場としては安めなのに関わらず結構なボリューム「あいつも一度試してみなけりゃな…」という事で、食べてみました。

P1090350.jpg

まずは、たっぷりと張られたスープをひとすすり…うん、薄めに感じるけどしっかりした味つけで、味噌くさくない“ちゃんとした味噌ラーメン”だ。豚の香りの奥に漂うニンニクも良い深みを与えてくれている。脂が少なくない割にクドさを感じないなと思い麺を持ち上げスープを動かすと、挽き肉がフワリと浮かんできた…この値段で、厚めのチャーシュー2枚に挽き肉まで入ってるとは意外だ。ボリューム感を出すためにラードを溶かし作った脂じゃなく、挽き肉を炒めて出した脂だから嫌味じゃないんだろうなと推察

P1090352.jpg

麺は少々柔らかめだか、ボク的には許容範囲内。野菜の量が多く、濃過ぎないスープも口飽きせずついつい飲み続けてしまうのでかなり満腹になってしまった。が、満腹な割に胃もたれは感じず…脂や化学調味料に頼ってないラーメンなのだろう。別皿の辛味噌は、辛味・量ともに辛いもの好きな人には物足りないレベル…あくまで味にアクセントつけるため程度の存在。そういえば、テーブル上の調味料【一味唐辛子、胡椒、辣油】それぞれとの相性がすごく良かったのが印象的だった。

再来店の可能性:○

《関連記事リンク》山形ラーメン消化機構『松茶庵』(過去記事)
         山形きそば消化機構『松茶庵』

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/25(金) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。