山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松茶庵

住所:山形県上山市河崎2-4-12【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:一味唐辛子、胡椒、辣油
ティッシュの有無:店内BOXティッシュいくつか
接客:気にならない
画像:味噌ラーメン 600円



最近いれこんでいる蕎麦食べ歩きで、いま一番おいしいと思ってる店『松茶庵』。もちろん蕎麦目当てで通っているのですが、この寒い時期にもりそばをすすってる客は自分以外めったにおらず、じゃあ皆さん何を食べてるのかなと見回すと、この味噌ラーメンを注文してる方が実に多い。価格も600円と味噌ラーメンの相場としては安めなのに関わらず結構なボリューム「あいつも一度試してみなけりゃな…」という事で、食べてみました。

P1090350.jpg

まずは、たっぷりと張られたスープをひとすすり…うん、薄めに感じるけどしっかりした味つけで、味噌くさくない“ちゃんとした味噌ラーメン”だ。豚の香りの奥に漂うニンニクも良い深みを与えてくれている。脂が少なくない割にクドさを感じないなと思い麺を持ち上げスープを動かすと、挽き肉がフワリと浮かんできた…この値段で、厚めのチャーシュー2枚に挽き肉まで入ってるとは意外だ。ボリューム感を出すためにラードを溶かし作った脂じゃなく、挽き肉を炒めて出した脂だから嫌味じゃないんだろうなと推察

P1090352.jpg

麺は少々柔らかめだか、ボク的には許容範囲内。野菜の量が多く、濃過ぎないスープも口飽きせずついつい飲み続けてしまうのでかなり満腹になってしまった。が、満腹な割に胃もたれは感じず…脂や化学調味料に頼ってないラーメンなのだろう。別皿の辛味噌は、辛味・量ともに辛いもの好きな人には物足りないレベル…あくまで味にアクセントつけるため程度の存在。そういえば、テーブル上の調味料【一味唐辛子、胡椒、辣油】それぞれとの相性がすごく良かったのが印象的だった。

再来店の可能性:○

《関連記事リンク》山形ラーメン消化機構『松茶庵』(過去記事)
         山形きそば消化機構『松茶庵』

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/25(金) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大盛ラーメン

住所:山形県上山市金瓶字田中4-3【地図】
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:不定休(冬場11月~3月は長期休業)
テーブル上の調味料:醤油、酢、辣油、コショウ(ギャバンホワイト)、七味唐辛子、おろしニンニク
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:しょうゆラーメン 500円、みそラーメン 600円、ぎょうざ 250円

P1070322.jpg

何年もの間、気になりつつも入るタイミングに恵まれず縁のなかった店…ラーメン好きなら誰しもそんな店がひとつやふたつあるのではないだろうか?ボクにとっては、この店がまさにそういう存在!やっと訪れることができて嬉しい。二重扉を開いて入った店内は、ちょっと古びた昭和の雰囲気…大きめのカウンターと、座敷にテーブルが2卓ある。カウンターの中には、年配のおとうさん、おかあさんがいてそれぞれキビキビと動いている。

P1070310.jpg

しょうゆラーメンは、半切り茹で玉子、カマボコと厚みのあるチャーシューがそれぞれ2枚に、海苔、ワカメとまず見た目からしてボーリュ-ムたっぷり。カマボコ2枚って珍しいなあ…スープは、何ていうか“懐かしい味”である。お蕎麦屋さんや中華飯店ではなく、定食屋さんやドライブインで出てくるような醤油の香りが強く、コクと甘味のある、決して本格的ではない…でも憎めない、そんな味に感じた。

P1070317.jpg

中太でちょっとちぢれた麺は、予想通り少し柔らかめの茹で加減…大盛と店名にあるから、よっぽど多いのかもと期待してたのですが、それ程でも…180gてとこでしょうか?でも、このしょっぱめのスープに茹で玉子やカマボコが実にマッチして、おいしくいただきました。

P1070307.jpg

みそラーメンは、たっぷり張られたスープの下に茹で野菜と挽肉が潜んでいます。でも、ちょっとスープが薄いかなあ?と思いつつ、コショウやニンニク、七味をパラパラ…でも、結局最後までピンとこないまま食べきってしまいました。鬼がらしや寅真のような“味濃いめ脂多め”の味に馴れてしまったボクの舌は、素朴な味では満足できなくなってしまったのかもしれません…後から来店したご夫婦は「いつものね!みそラーメン2つ!」と注文していたので、この味はこの味でファンがいることは確かです。麺は、しょうゆと同じ。

P1070315.jpg

大盛ラーメンと共に看板に大きく書かれていた「手造りぎょうざ」も以前から気になっていたので、迷わず注文!ラーメンをひと口ふた口すすってる良いタイミングで出てきたその姿は、やや楕円で平べったく個性的。中身の餡は野菜が多く(でも水っぽさはなく)、ペーストのように細かくニンニクの香りも強くて美味!皮もモチモチ感があっていい感じ。これはおいしい!

P1010137.jpg

他のメニューは、塩ラーメン、冷いラーメン、冷し中華、ぎょうざ定食など。大盛り100円増。

P1010136.jpg

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/23(木) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中華 ほうらい

住所:山形県上山市金瓶字北53-1
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:醤油、酢、辣油、コショウ、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:ラーメン 550円、辛味噌ラーメン 700円

P1070220.jpg

国道13号、山形市から上山市に入ってスグの場所に長いこと閉店したカレー屋の店舗があったのをご存知の方は多いと思いますが、あそこを改装して最近オープンしたお店です。13号沿いにあるといっても緩いカーブの先だし、反対車線を走ってる時にUターンして戻るには距離があるので、かなり不利な立地条件だとは思いますが、はてさてどうなることか…

P1070211.jpg

ラーメンは脂多めのスープで、豚の香りと深さのある甘味が印象的な味です。こだわりの粉と水で打ってるという自家製麺は普通盛り200gと多めですが、茹で加減やわらかめなのでスルスルと食べれて途中で飽きたりはしませんでした。山形駅近くの『ひろや』さんを彷佛とさせる太さにバラつきのあるタイプ…と言えば伝わるでしょうか?基本的にコシのあるプリプリ麺が好きなボクですが、これはこれでおいしい!硬からず柔ら過ぎずなチャーシューをはじめとしたトッピングとスープ&麺のバランスが良く、集中して一気に食べられました。1個だけ入ってるワンタンも大きくておいしかった。

P1070217.jpg

辛味噌ラーメンもスープは脂多めで豚の香りが強く、味噌との相性がイマイチな気がしました。辛味噌も少なめで、溶いても鬼がらしの小辛程度の辛さしかなく、ちょっとガッカリ…あくまで好みの問題ですが、普通のラーメンのスープ&麺&トッピングのバランスが素晴しかっただけに、辛味噌ラーメンのアンバランスさが気になってしまいました。

P1070207.jpg

他のメニューは、坦々メン(700円)、エビラーメン(800円)、ラーチャン(ラーメンとチャーハン)800円、五目揚げ焼きそば(800円)、冷しラーメン(650円)、五目中華丼(700円)等、店名に「中華」とつくだけあって意外に多彩なメニューがありました。大盛り100円増。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/20(月) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

角さん

住所:山形県上山市十日町4-21【地図】
営業時間:11:00~15:00頃
テーブル上の調味料:コショウ、一味唐辛子、酢
テイッシュの有無:店内に1つBOXティッシュ
接客:ざっくばらん
画像:冷たい中華 550円、中華そば(大盛り100円増)550円

P1060268.jpg

上山市の十日町通りからお城の方にちょっと入った細道の奥に『角さん』はある。外観は「時代劇のセットか?」と思うような木造家屋、今は赤く目をひく暖簾も以前は紺でボロボロ、今より(さらに)入り難い雰囲気だった。ボクは、この店に今まで2回、ちょうど2年ごとに訪れている。決して「おいしい」とは思わないものの、2年くらいたつと「あれ、どんな味だったっけ?」と気になり足を運んでしまうのだ。4年前は高齢のばあちゃんと年配のおじさん店主、2年前はばあちゃんの姿が見えなかったので「アレ?」と思い店内を見回すと、スリ硝子の開き戸で仕切られた向こうの部屋の床にふせているようで、戸の隙間からこちらを伺う様子が見え、申し訳ないがちょっとゾッとしてしまった。

P1060261.jpg

で、今回はすっかりばあちゃんの気配は無くなっていた。店主1人で、店内もまるきり独身男性の部屋そのまんまという感じで雑然としている。イスには薄汚れた仕事着や上着、テーブルには新聞、灰皿と…お世辞にも衛生的とは言い難い。

P1060233.jpg

暑い日だったので注文したのは『冷たい中華』。スープはあっさり素朴ながらもコクがあって悪くない…以前、中華そばを食べた時に感じた強い豚の香りはなく、それ意外の何のダシかも判断しかねる。しばらく食べてるうちに丼のフチやレンゲに油が固まりこびりつきはじめる…冷たい中華で、固まる油使ってるとはめずらしいな…正直ちょっとゲンナリ。具は、冷やし中華か?と思うくらいバラエティで、身のしまった色白なチャーシューがおいしい。細ちぢれ麺は、コシがありツルツルと良い食感…話によると自家製麺らしい。

P1060235.jpg

量はそれほど多くなかったものの、それなりに満足して店を出ようとして気がついた「ゲッ、サイフ忘れた…」カメラはしっかり持ってきたのに、サイフを忘れるとは…こういう事態になると、仏頂面の店主にどう説明したものかと腰が引けてしまう…が、意外にも「すいません、サイフ忘れちゃったみたいで」と告げると、とたんに店主は笑みを浮かべながら「わかりました、じゃ、今度ついでの時にでも持ってきてください」と優しい対応「必ず明日持ってきますんで」「ほんとに、ついでの時でいいからね~」だって…なんだ、いい人だなあ。

P1060263.jpg

次の日は、ちょっと涼しかったので、前日のお代を払いがてら今度は温かい『中華そば』を大盛りでいただいた。昨日の『冷たい中華』の雰囲気からするとかなり期待できるが…ひと口すすって思い出した。あ~そうそうこんな味だった。かなり、豚が強い…例えるなら茹で豚を作った後のスープの香りのような、ただ決しておいしくないわけではなく、化学調味料とかの味を抑えた醤油と豚の素朴な味。途中で口飽きしたりしないゴクゴク飲めるラーメンスープである。細ちぢれ麺は、相変わらずコシがあって美味。スープを飲み過ぎて汗をかいてしまったが、満腹満足!

初日の好印象があるので、実際よりちょっと誉め過ぎかもしれないけど、ネットで検索してみると「ここの中華が一番うまい!」「東京には絶対ない味!」と根強いファンも見受けられるので、必ずしも過大評価というわけではないだろう。駐車場はないが、ご興味を持たれた方は一度足を運んでみるのも悪くはないと思う。ただ、店内はかなりアレなのでそこは覚悟の上で…

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/06(金) 17:09:36|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さかえや

webサイト
住所:山形県上山市十日町10-28【地図】
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
テーブル:コショウ、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内何個かBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:中華ぶっかけ 700円

 前回記事:2005年3月9日

上山の夏のラーメン一番人気といったらコレ!

P1060208.jpg

冷たいスープは、かつおダシの香る蕎麦汁に近い味わい。細ちぢれ麺はキュッとしまって強いコシがあり、『冷やし中華』でも『ざる蕎麦』でもない『冷たい中華』独特の個性が感じられます。ドバッとのったタマネギの天ぷらは、揚げたてサクサクで食感的に良いアクセントとなっている上、あっさりスープにコクとボリュームも与えています。手前にぐるりと並んだカマボコ、みつば、茹で玉子は見た目にも美しく食欲をそそります。実にバランスのとれた美味しい一杯…でも、欲を言うとタマネギ天だけじゃなくゲソ天も混ざっていたら、ボリューム的にも価格的にも大満足なんだけどなあ…

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/29(金) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。