山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋津そば

住所:山形県山形市あかねヶ丘1-17-20【地図】
営業時間:平日11:00~15:00、17:30~20:00(月曜は午前のみ) 
定休日:火曜日定休(火曜が祝祭日の時は水曜休み)
テーブル:醤油、酢、ラーメンコショウ、一味唐辛子、鷹の爪
テイッシュの有無:オシボリ
接客:気にならない
画像:滝川中華(610円)、みそたまり(680円)

akitu1.jpg

本来はお蕎麦屋さんなのですが、山形を代表する和風中華そばのお店でもあります。雑誌やテレビで取り上げられる事も多く、山形を訪れる芸能人などもよく利用してるとか…数年前には明星食品から全国発売されたカップラーメン「天童みそたまりラーメン」の監修などもしておりました。

akitu3.jpg

今回いただいた「滝川中華」は店主が北海道滝川市のラーメン屋の味に感動し、それをアレンジして作ったものだそうです。背油が少々浮かんだスープはちょっと濃いめ、モチモチとした食感の中太ちぢれ麺にからんで「さすがだな」と思いました。「みそたまり中華」は味噌を精製する過程で僅かに出てくる水分「みそたまり」を使用したラーメン。スープを含んだ時のインパクトはそれほど強くないですが、後から動物系のダシと共に口の中にコクが広がっていく…っていう感じで、風味は味噌というより醤油に近い印象でした。黄身が半熟の煮玉子や焼き麩、ホロホロと柔らかいチャーシューなどの各具もていねいな仕事が感じられ、おいしい。

akitu2.jpg

ボク的には、どちらのラーメンも麺は少なめ、味は濃いめな部分がちょっと物足りなかったな…と感じてしまいましたが、県外から遊びにきて「あんまりお腹は減ってないけど、山形ならでは~みたいなラーメンを食べたい」ってな人にはドンピシャでハマると思います!

再来店の可能性:△
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/28(月) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お食事処 国味

住所:山形県山形市鳥居ヶ丘9-7【地図】
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00頃(日・祝は夜のみ)
定休日:水曜日定休
テーブル:醤油、ラー油、コショウブラック、とんかつソース
テイッシュの有無:各テーブルにBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:焼肉ラーメン(650円)、メンチかつ定食(600円)

kuni1.jpg

ボリュームたっぷりの定食類が人気のお店ですが、意外とラーメンのメニューも豊富です。醤油・味噌は当たり前として、塩、五目と続き、焼肉ラーメン・とんかつラーメンなどの変わり種もあります。

kuni2.jpg

そんな中で、今回は「焼肉ラーメン・味噌味(醤油か味噌を選べる)」を食べてみました。結構厚くてボリュームのある豚肉はショウガ焼き系の味付けがなされて、2枚のってます。メンマはレトルトかなあ?スープは濃いめでピリ辛、中細の麺はコシがしっかりしててツルツルでおいしかったです。ただ…もう、どうしようもなく全体的にヌルイ!熱くないんです!作る過程をカウンターから見ていたのですが、麺を茹ではじめる前からスープは完成していましたからね…それで、その上にレタスやワカメがのるわけですから「熱くない」のレベルではなく「ヌルイ」になるのは当然といえます。今日はたまたまだったのか、ボクがよっぽど猫舌に見えたのか…定かではありませんが、次回ここで食事する時は麺類の注文は躊躇してしまいます。

kuni3.jpg

ちなみに、この店の一番人気の「メンチかつ定食」は、あいかわらず特大で味も良く、値段・ボリューム共に◎でした。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/25(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長好亭 みさき

住所:山形県上山市美咲町1-4-6【地図】
営業時間:11:00~19:30
定休日:月2回水曜定休
テーブル:ラーメンコショウ、一味唐辛子
テイッシュの有無:おしぼり
接客:気にならない
画像:半チャンらーめん(800円)

misaki1.jpg

おそらく近所の住人以外は知らないんじゃないかなあ…と思ってしまうくらい目立たない場所にあるお店。しかも看板まで通りから見えにくいときてる。メニューはそば・うどん・ラーメン・丼物・定食と幅広く、季節限定メニューやセットメニューもあわせると56品もありました。

misaki2.jpg

注文したのは「半チャンらーめん:800円」、ラーメンはいわゆる「おそばやさんのラーメン」で、蔵王の伏流水を使用してるというスープは脂が少なく蕎麦汁に近い印象。麺は中細縮れで若干平打ち、茹で過ぎてなくておいしい。チャーハンは、こういったセット物を扱う店にありがちな「チャーハン風味の炊き込みご飯」や「まとめて作ってあったやつをチンした」物ではなく、今まさに炒められたものだった…半チャンらーめん相場的に800円とは決して安いレベルではないが、作り立てであれば話しが別だ。味が少々薄い気がしたが、ラーメンスープとのバランスを考えて調整したものだとしたら成功していると思った。すごく印象に残ったのは、ラーメンもチャーハンもひと口目で「アチッ!」って驚くくらい熱かった事。当たり前と言えば当たり前なんだけど、ここ久しく感じてなかった気がする…これだけでも「真面目な店なんだな…」と好印象を感じてしまう。他メニューで「坦々麺(写真を見る限り、普通の坦々麺には見えない):700円」や、冬期限定メニューの「牡蠣なんばん:850円」なんかも気になりました。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/23(水) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

めん処 大もり家

住所:山形県山形市大森402-16【地図】
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30(日曜は午前中のみ)
定休日:第1、第3日曜日定休
テーブル:醤油、酢、コショウホワイト、ラー油、一味唐辛子、自家製辛みそ
テイッシュの有無:店内にいくつかBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:とりもつらーめん(550円)、大もり家特製塩らーめん(700円)、餃子(300円)

omori1.jpg

内装外装共に木の温もりを強く感じる綺麗な店鋪で、メニューも個性的なものが並んでいます。

omori2.jpg

「とりもつらーめん」は煮込まれた鳥モツと白髪ネギという非常にシンプルなルックスで、麺はかんすいが強過ぎるのかシコシコを越えてポソポソ感が…スープはおとなしめの醤油味ですが、うっすらとモツの臭みがわかってしまってイマイチ…テーブルの辛味噌を入れると臭みは消えました。

omori3.jpg

「特製塩ラーメン」は、エビの香りのする上品なスープに、プリップリのワンタン、黄身が半熟の煮玉子、三つ葉などが上記の麺の上にのっています。あくまで個人的なイチ食いしん坊としての感想ですが、両方のメニュー共「真剣に作ってるのはわかるけど、それぞれのパーツがチグハグ」な気がしました。この麺と組むにはスープのインパクトが弱過ぎると思うし、そんな組み合わせではモツとかワンタンとか三つ葉といったアクの強いトッピングには勝てないと思います。ただ、ボクはどちらかというとジャンクフード指向なので、もっと舌の肥えた一口で化学調味料がどのくらい入ってるかがわかるような人は絶賛するのかもしれません。とにかく店全体から生真面目な印象を受けました。

omori4.jpg

ギョウザは「頼んでよかったな」と思えるおいしさでした。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/21(月) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醐伯飯店

住所:山形県山形市小白川町5-2-11【地図】
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日定休
テーブル:醤油、酢、ラー油、コショウホワイト、キムチ汁(と書かれた液体)
テイッシュの有無:各テーブルにBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:豆腐ラーメン(550円)

kohaku1.jpg

このお店では麻婆豆腐丼を「トーフライス」として出してて、しかもそれがめっぽうおいしいという。雑誌でも何回か見かけたし、食いしん坊の友達も好きだと言っていたので、かなり期待していた。期待し過ぎるとおのずとハードルが高くなり失望する可能性の方が強くなるものだが、ここはちがいました…

kohaku2.jpg

一応ラーメン紹介サイトなので、ライスでなく「豆腐ラーメン」を注文したのだが、これが本当にウマかった!スープは中華料理店の雰囲気で、かすかにエビの香り…あっさりしつつもインパクトがちゃんとある。麻婆豆腐を口にふくむと、ニンニクやショウガの強い風味が広がり、かなり「濃い」印象…でも塩っぱくはない。食べてる内は強くニンニクを感じているのだけど、意外なことに食後はあまり口に残らない…という事は、調味料同士がうまいこと作用してニンニクの味を高かめているのか、それともオロシニンニクなどではなくガーリックオイル等で香りをつけているのか…ボクの舌では解明できませんでした。ポイントになるのは多分エビの香り…スープに浮いた赤い油などから考えても、タイ料理に使われる「shrimp fat in oil」というエビの調味料があるのですが、これを麻婆豆腐の隠し味に使ってるんじゃないかなあ?麺は中太のちぢれで硬くも柔くもなく、そこがまた実にこのラーメンに馴染んでいました。誰でもボクと同じように気に入るなんて思っていませんが、ボクはハマりました…思わず3日連続で食べてしまったくらいです。みそラーメンも食べましたがすごく普通の味で、逆にびっくりしました。

再来店の可能性:◎

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/18(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いく代 やぶそば

住所:山形県上山市矢来2-2-12【地図】
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休
テーブル:コショウブラック、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内にいくつかBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:辛ねぎラーメン(600円)

ikiyo1.jpg

路地裏のお店だけど、昼時はいつも地元客で混みあっています。

ikuyo2.jpg

スープは油分の少ない蕎麦汁系のやわらかい味、麺は中太のストレートで量は少なめに感じました。以前何度か来た時はそんなこと無かったと思うのですが、この日はたまたま茹で湯を変える直前だったのか、湯切りがあまかったのかスープが濁ってしまっていて、その上麺も茹ですぎな印象で残念。辛ねぎは丁寧にさらしてあるからかネギの余分な辛味はなく、トウガラシの旨味とネギのシャキシャキ感だけを楽しめます。やわらかいシナチクは何故かみな3~4cmくらいの短いもの…味付けしっかりでおいしい。ネギの下にはロースのチャーシューが2枚あります。座敷のポットには美味しいそば茶が入っていました。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/16(水) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン ひさ野

住所:山形県山形市若宮53-6【地図】
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00(金土日は21:00まで)
定休日:なし(臨時休の場合あり)
テーブル:醤油、酢、ラー油、ギャバンホワイト、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内あちこちにBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:肉中華(750円)

hisano1.jpg

最近オープンした注目店、日曜日とはいえオープンして10分で店内は満員、12時過ぎには順番待ちのお客さんまでいました。ラーメンを作るのは、身体の大きな見るからにラーメン好きそうな若者2人で、食いしん坊そうなルックスに強い親近感を抱いてしまいます。

hisano2.jpg

数量限定メニューの「肉中華」をいただきました。スープは他のメニューとは別のズンドウから一杯分づつ取り出し、煮込んで味付けしてあった豚肉と共に小鍋で温めていました。味はほぼ蕎麦汁に若干の油。麺は中細のツルツルした縮れ麺。たっぷりのせられた小ネギがインパクトありますが、さほど油っぽくもないスープにこの量はクドイな…と思ってしまいました。黄身が半熟の煮玉子も丸一個というボリュームでありながら、かなり醤油味の濃いスープの中では味的に主張できてない感があります。けっこうな量の肉は満足度も高いので、シロウト的には「もっと油っぽくすれば山形の有名メニューになるんじゃないかな?」なんて単純に考えちゃったりするんですが、やっぱり蕎麦汁風味のこだわりから外れてしまうからダメなのでしょうか…

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/15(火) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前田家

住所:山形県山形市小姓町1-13【地図】
営業時間:18:00~2:00
定休日:日曜日
テーブル:醤油、酢、ラー油、コショウホワイト
テイッシュの有無:各テーブルにポケットテイッシュ
接客:気にならない
画像:ラーメン(500円)、みそラーメン(700円)

maeda1.jpg

「呑んだ後にあそこで食べるラーメンがうまいんだよ」そんな話しを何人かの友人から聞いて、行かなきゃ行かなきゃと思ってた前田家にやっと来ることができました。

maeda2.jpg

期待に違わずおいしいラーメンでした。きれいに澄んだ醤油スープからあっさりめの印象を受けたのですが、口に含むと意外にインパクトの強い味!ほんのりとニンニクの香りが広がります。稲庭うどんのようになめらかな印象の中太麺は、手揉みでちょっと縮れが入っています。脂身の少ないチャーシューは薄目に切ってありほどよい食感、味もおいしい。たまに、脂が少なく化学調味料のほとんど入っていない味噌ラーメンで「これ、味噌汁?」みたいなのを出すお店もありますが、ここのは「うん、ラーメンだ」とうなずける味。当然、ボクはこっちの方が好きです。キャベツ、ニラ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、豚肉などの具がのり、それなりにボリュームがあります。しかし、おそらく酔客にあわせているためだと思うけど、両方とも麺は少なめ、味は濃いめです。

maeda3.jpg

駐車場が店前スーペースの1台分しかないので車で行く場合は、近くの駐車場に入れるか、路駐するしかありませぬ…

再来店の可能性:◎

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/09(水) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

喜楽

住所:山形県上山市東町1-6【地図】
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休
テーブル:醤油、ソース、塩、七味唐辛子
テイッシュの有無:各テーブルにBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:天ざるそば(850円)

kiraku1.jpg

たしか「天ざる中華」があったな…と思って来てみたのですが「中華は夏だけ!」だそうです…メニューは貼ってあるのにな… 基本的にこの店のおばちゃんは「天ざるそば」以外の注文はあまり受けたくないぽいです。他のメニューを頼んでも「天ざるにした方がいい」と強くすすめられますし、以前お年寄り4人グループのお客が来た時も強引に「天ざるそば」にさせているのを目撃しました(おばちゃんに悪気は全然ないと思います…確かにお得ではあるし)。

kiraku2.jpg

というわけで「山形ラーメン」の範疇に入り切らないとは思いますが、上記のようにおもしろい店なのにあまりメディアで紹介されてないみたいなんで載せちゃいます。写真でどこまで伝わるかわかりませんが、天ぷらとそばが大盛りです。天ぷらは12コ(内容は季節によって多少変わりますが、エビ天3、さつまいも2、かきあげ、しそ、チクワ、カボチャ、ししゃも、シイタケ、ピーマン)それぞれかなり大きく、当然揚げ立てなのでサクサクで美味です。問題は1.5人前程あるおそばなのですが、太めで妙に弾力がありぶっちゃけ不思議な味わいです。念入りに冷水でしめてるらしく、歯がしみる程に冷たいのですが食感としてはブヨブヨです(でもコシはある)。この二品に、茶碗蒸し、モヤシのおひたし、タクワンがついてきます。店内はそれ程混んではおりませんが、いつも注文してから20分以上はかかります。食べ切れなかった客用に各テーブルにビニール袋が置かれているので、食べる時はそこらへんを計算してそばから攻める事をおすすめします。去年春頃までは500円で大盛りのカレーライスもあったのですが、残念ながらやめてしまったようです。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/07(月) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

らうめん専科 けん

住所:山形県山形市片谷地19【地図】
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
テーブル:醤油、酢、ラー油、コショウ、ソース
テイッシュの有無:店内にいくつかBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:牛乳ラーメン(800円)、強ちゃんラーメン(750円)

kens1.jpg

個性的なメニューの多いラーメン屋さんです。その中でも特に異彩を放つ「牛乳ラーメン」をオーダー。クリームスープのなかにうっすら味噌の香り、細麺の上には薄切豚肉、レタス、タマネギなどがギッシリ、さらにその上にコーン、チーズ、バター、辛味噌がのっています。お値段もなかなかですがボリュームも十分!味的には具だくさんのクリームスパゲティにタバスコをかけて食べてる…って感じでしょうか。好き嫌いは別れると思いますが、ボクはおいしくいただきました。

kens2.jpg

「強ちゃんラーメン」は、じっくり煮込まれてプルプルの牛スジ肉と、キャベツ、もやし、椎茸、タマネギなどの野菜がたっぷり入った醤油味で、ニンニクの香り漂うスープにはトロミがついています。こちらは中細のちょっとちぢれた麺でした。

kens3.jpg

正直言って、食べた直後は満腹感からか「一度食べれば満足だな」と思っていたのですが、そのボリュームとコッテリ感のインパクトは大きく、次の日からは空腹時にフワフワと思い浮かんでしまうメニューの一品に加えられていました。しかし、この写真はズイブンと魅力の伝わらない撮り方してしまったなあ…後悔

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/04(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍上海(医大前支店)

住所:山形県山形市飯田西4-1-20【地図】
営業時間:11:00~19:30(オーダーストップ)
定休日:水曜日
テーブル:コショウ(ホワイト)
テイッシュの有無:店内にいくつかBOXテイッシュ
接客:気にならない
画像:赤湯からみそラーメン(味噌)780円、赤湯ラーメン(醤油)630円

ryui1.jpg

日曜日の夕方に行ったのですが、さすが龍上海の中でも味が安定してると評価の高い店だけあって混んでます。店員も6名と大人数でソツのない対応。

ryui2.jpg

醤油も味噌も、甘味が強く魚の香りで、たっぷり油が浮いた個性的なスープ。麺は適度にコシのある太ちぢれ麺。上にのった辛味噌は…この辛味噌って東北以外でも扱ってる地方はあるのだろうか?5年前まで関東に住んでたボクはコッチに移住してくるまで出逢った事なかったなあ…少なくともラーメン屋のカウンターにドカッと置かれた「豆板醤」とかとは全く別物で激ウマです。

ryui3.jpg

さらに話しはそれますが、よく辛味噌がのったラーメンを扱ってる店で「お好みの辛さに溶かしてお食べ下さい」とかってハリガミしてあるのを見かけるけど、別に小皿があるわけじゃないんだから丼の中に放置しといたら結局ほとんど溶けちゃうじゃんか…って、いつも思います。ボクは辛いの好きで全部溶かしちゃう派だから関係ないんだけど、気になる…気になると言えば値段!ボリュームがあるとはいえ、みそラーメンでほぼ800円とは正直悩む所です。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/02/02(水) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。