山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーミヤン(山形荒楯店)

住所:山形県山形市荒楯町1-3-2【地図】
営業時間:10:00~5:00
定休日:年中無休
テーブル:醤油、酢、コショウ、辣油(小袋)、からし(小袋)
テイッシュの有無:各テーブルに紙ナプキン
接客:気にならない
画像:四川ゴマ味噌タンタン麺(580円)、バーミヤンラーメン(380円)

bamyan1.jpg

全国チェーンの中華ファミレス。山形県にはココと米沢の2店あります。

bamyan2.jpg

両方とも良くも悪くもファミレスの安定した味。タンタン麺はそれなりにタンタン麺の味がするし、バーミヤンラーメンも単純なガラスープとかじゃなくて、乾燥ホタテの香りなども感じる中華スープの味がした。

bamyan3.jpg

どちらも麺が少々やわらかく感じるのは、ボクが山形のコシのある中華麺に馴れてしまったからかもしれない。昔は結構好きだったんだけどなあ…

bamyan4.jpg

再来店の可能性:△
  
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/29(火) 17:30:43|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手づくり麺 めん僮楽

住所:山形県山形市浜崎77-1【地図】
営業時間:平日11:00~15:00/17:00~21:30 土日祝11:00~21:30
定休日:年中無休
テーブル:醤油、酢、辣油、コショウ(ギャバンブラック)、青のり
テイッシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
接客:無責任
画像:うま辛味噌らあめん(750円)、しょうゆらあめん(550円)

mendouraku1.jpg

大野目のラーメン激戦区にあるつけ麺が売りの店。つけ麺はあまり好きではないので今まで足が向かなかったが、最近になって辛味噌系のラーメンをはじめたという噂を聞きつけて初来店。

mendouraku3.jpg

うま辛味噌らあめんは適度な辛さと、焦がしねぎラード、ゴマと味噌のコクが濃厚に絡み合っておりインパクト大!ツルツルシコシコの麺もスープに負けておらず、煮玉子やキクラゲといった具も含めて全体的なバランスの良い、美味しい1杯でした。しょうゆらあめんもシンプルでやさしく、完成度の高さを感じました。

mendouraku2.jpg

実においしかった…のですが、問題がなかったわけではありませんでした。うま辛味噌らあめんは麺を普通の麺と、この店の売りである黒小麦の麺のどちらかに選べるのですが、黒小麦で頼んだはずなのに普通の麺が…オーダーが届き、さあ食べようというタイミングで気づいたのでクレームを言って作り直してもらうこともできたのですが、どうしても!というわけではなかったので、そのままいただきました。ラーメン自体は満足だったので、再発防止策を検討してもらえたらと思い会計時に「麺がオーダーと違ってましたよ」と告げたら、女性店員は「あ、はぁ…すいません…お会計1300円です」驚く程そっけない反応!別にペコペコしてもらいたかったわけではないけど、これはあんまりじゃないの?と、暗い気持ちになってしまいました。もう2度と来るもんか!と言いたいとこですが、クセになる味なんだよなあ…

mendouraku4.jpg

再来店の可能性:△
  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/25(金) 08:56:06|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

味噌蔵 駒亭

住所:山形県上山市河崎2丁目字反田86【地図】
営業時間:11:30~0:00
定休日:不定休
テーブル:コショウ(ギャバンブラック)、白ゴマ(すりおろし機入)、おろしニンニク、辛味噌
テイッシュの有無:各テーブルにBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:黒味噌ねぎら~めん(650円)

komatei1.jpg

山形県内にてチェーン展開しているディスカウントショップ「わくわくコマレオ」の関連店舗で、コマレオ上山店の敷地内にあります。ちなみに、米沢のコマレオにも同じようなメニューを扱う「麺駒亭」というラーメン店があるそうです。

komatei2.jpg

頼んだのは、新メニューだという「黒味噌ねぎら~めん」。どっさり盛られた白髪ネギと、その下のまっ黒いスープがインパクト大!けっこう濃いめのスープは香ばしくていい感じなのですが、具が多い為か少々ぬるめ…麺はサッポロラーメンなどに使われている、黄色い太ちぢれ麺。これだけ強いスープに対抗するには良い組み合わせだと思いますが、いかんせんスープがぬるいのでコシのある太麺がボソボソに感じてしまいます。チャーシューは箸で持ち上げられないくらいにやわらかいホロホロタイプ。ネギの下のモヤシやニラもシャキシャキとおいしかったです。だからこそ、これでスープが熱々だったらなあ…と思ってしまいました。

komatei3.jpg

テーブルの辛味噌は、あまり辛くありませんでした。辛くなるまで入れたいけど、元のスープ自体がかなり濃いのでそれもできず…と考えると、やはり粉唐辛子が欲しいところです。他のメニューは、白・赤味噌ら~めん、それぞれ値段は黒味噌と同じ。ノーマルが600円、ネギが650円、チャーシュー800円、ネギチャーシュー850円。醤油ら~めんは1種類のみ、ギョウザ、チャーシュー丼、カレーライス、焼肉、等

再来店の可能性:△
  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/22(火) 09:24:33|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺匠 えぞっ娘

【2006年に閉店しました】

住所:山形県山形市平久保16-2【地図】
営業時間:平日11:00~15:00 土日祝11:00~17:00
定休日:年中無休
テーブル:醤油、酢、コショウ(ギャバンブラック)
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:辛みそラーメン(650円)、鳥もつラーメン(550円)

ezotko1.jpg

この店の存在自体は1年以上前から意識していて「いつか来よう…」とは思っていたのだが、近くにマル文や有頂天というアクの強い店ががあるので、ついついそっちに引っ張られてしまいなかなか足が向かなかった…が、しかし、やっとのことで来てみたらここもかなりアクの強いなかなか良い店だったのだ!

ezotko2.jpg

まずは、辛みそラーメン。魚系ダシの香り漂う濃いめのスープに、肉味噌状態のひき肉を溶くと辛味と甘味が混然となって、なんとも深みがあっておいしい。肉味噌の下にひかれたモヤシの効果もあって、台湾ラーメンの味噌バージョンのような味わい。ゆるくちぢれた中太麺もツルツルとおいしい!麺匠って屋号はちょっと大袈裟な気がするけど…

食べてる時はあまり気にならなかったけど、かなりニンニクが効いてるので食後に他人と会話する時は注意が必要だ。

ezotko3.jpg

新庄では有名な鳥もつラーメンだが、ここらへんの店で出すのはめずらしい…以前、先日記事にした上山の某店で食べたのだが、モツのくさみが気になって後悔した事がある。なので、恐る恐る食べてみた…が、ここのはかなり濃いめに味付けされておりくさみは気にならない!スープとのマッチングも良く、色々な種類のモツを楽しみながら食べる事ができた。

ezotko4.jpg

再来店の可能性:◎

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/18(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:9

修ちゃんラーメン(上山店)

住所:山形県上山市金生東2-17-27【地図】
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00(月曜日は21時まで)
定休日:火曜
テーブル:醤油、酢、ラー油、コショウ(ギャバンブラック)
テイッシュの有無:紙オシボリ、あちこちにポケットティッシュ
接客:気にならない
画像:味噌ラーメン(400円:月曜のみ)、半チャーハン(200円:月曜のみ)

syuucyan_kami1.jpg

上山の修ちゃんラーメンでは、毎週月曜日(祝祭日を除く)は感謝デーとして数種類のメニューを格安料金で食べる事ができる。中華そば300円、餃子200円、そしてボクが食べた味噌ラーメンなどだ。

syuucyan_kami2.jpg

ボリュームも見ての通り、いつもと変わらない修ちゃんの味。麺は少々やわらかめ、チャーハンは炊き込みゴハン風なところも変わっていない。

syuucyan_kami3.jpg

感謝デーの昼時は特に混雑してるので、時間に余裕をもって行った方がいいと思われる。

syuucyan_kami4.jpg

再来店の可能性:△
  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/17(木) 15:16:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

才三郎そば

住所:山形県山形市蔵王半郷78【地図】
営業時間:11:30~15:00
定休日:水曜
テーブル:コショウ、七味唐辛子
テイッシュの有無:店内にBOXテイッシュ1個
接客:気にならない
画像:中華そば(550円)

saizaburou1.jpg

蔵王に上がる手前のコンビニ裏にある人気店。日曜とはいえ開店10分で満席、さらに10分後には相席が続出という盛況っぷり!お客さんは年配の方やファミリーが多かった気がします。

saizaburou2.jpg

お蕎麦屋さんの中華なので、蕎麦汁ベースの甘めのスープを想像してたのですが、意外に甘味の少ないさっぱり味。色のわりに醤油の味も濃すぎず、チャーシューの煮汁の風味がほんのりと感じられました。麺はさすがの茹で加減で、プリプリツルツルと美味。一見、歯応えありそうに見えるチャーシューは思いのほか柔らかく、ハムのようなしっとりした食感。全体的なバランスも良くおいしかったのですが、ボクにはスープがちょっと薄め…そんな心を見透かすかのように壁には「スープの濃さと、麺の茹で加減の注文承ります」という貼り紙が!次回は「スープ濃いめ」で頼んでみようと思いました。

saizaburou3.jpg

他のメニューは、鳥そば・かけそば・もりそば。大盛り各100円増

再来店の可能性:○
  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/10(木) 08:59:48|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麺房 春き家

住所:山形県山形市城南町1-16-1霧城セントラル1F【地図】
営業時間:平日11:00~15:00 17:00~21:00 土日祝11:00~21:00
定休日:年中無休
テーブル:コショウ(ギャバンブラック)、七味唐辛子
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
接客:無責任
画像:黒しおらーめん(650円)、辛しみそラーメン(700円)

harukiya1.jpg

最近、霧城セントラルの1Fにオープンしたラーメン屋さん。

harukiya2.jpg

黒しおらーめんはあさりダシのスープという個性的なラーメン。チャーシューかな?と見えるのはなんとイカの薫製の薄切り。ベストマッチ!とまでは思わなかったけど、個性的でなかなかおもしろい。でも、味以前にスープがぬるくてイマイチ。麺は平打ち太ちぢれ、コシがあるとかじゃなくてちょっと硬め。量的にはかなり少なめ。

hatukiya3.jpg

辛しみそラーメンは、これまた絶望的なぬるさ…湯気すらでない、フーフーと冷まさなくてもズルズル食べれてしまうので、さすがにこれはないだろうとバイトのお姉ちゃんに告げると「すぐ取り換えます」との事、数分たって出て来たラーメンを見てガクゼン…さっきとは全然違う!ニラやネギがなくなり、そして味がさっきより全然薄くなってしまっている…もう、文句を言う気力もなく帰る事に…

入店前に「こちらで食事すると、霧城セントラル駐車場のサービス券はもらえますすか?」と質問したら「ええ、差し上げます」との事だったので安心して入店したのに、会計時にもらえたのは「4枚で駐車場1時間無料」という駐車場補助券が2枚だけ…質問した相手もバイトのお姉ちゃんだったから悪気はなく言葉が足りなかっただけなんだろうけど、それにしても…

ボクがたまたま不運なのかもしれないので、がんばって冷静に書いたつもりだけど実際はもっと「?」と思うような事もあった。霧城セントラルなんていう一等地にオープンしたばかりで、いっぱいいっぱいなのかもしれないがそれにしても…と思う。今は物珍しさで客も絶え間なくなく訪れるかもしれないが、この時期に味にしろ接客にしろ良い印象を与えられなければ、半年、1年後にわざわざ有料の駐車場を使って食べに来るような客はいるのだろうか?と疑問に感じました。

再来店の可能性:×××
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/07(月) 09:14:52|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

もり久

住所:山形県上山市軽井沢1-7-1【地図】
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜
テーブル:醤油、ラー油、コショウ(ギャバンホワイト)、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
接客:とてもやさしい
画像:ワン担麺(700円)

mori1.jpg

上山の旧13号にある、近所でおいしいと評判のラーメン店。店内は壁のすみに荷物が積まれてたりして、ちょっと雑然とした印象…床のベタつきも気持ちよくはない。

mori2.jpg

注文する時は「ワン担麺で700円はちょっと割高なのでは?」なんて思ったけど、現物を見て納得、かなりのボリューム!薄皮と少量の挽肉餡で作られたワンタンは10個以上も入ってて具というより第2の麺て感じだし、かなり厚く切られたチャーシューも2枚入り。山形駅前「ひろや」を彷佛とさせる自家製麺は、太さがまばらでプリプリとおいしく、スープはあっさり系だが塩加減が良く、全体のバランスがいいので集中力途切れる事なく完食することができました。

他のメニューは、みそラーメン、そば・うどん類、夏は冷しラーメンもやっているそうです。

実は来店時、注文してしまった後に自分がサイフを忘れてる事に気づくというドジをやらかしてしまったのですが、娘さんらしき店員さんに告げると「ある時に持って来てくれればいいですよ」と暖かく言っていただきました。厨房にいたおじさんおばさんも「ついでの時でいいから」「通りがかった時でいいから」と声を揃えて…正直、怒られないまでも眉をひそめられる位は覚悟していたので、その気さくな反応に驚きました。こういうところも、近所からの評判の良さにつながっているのかもしれない気がします。(会計はちゃんとその日のうちに持って行きました)

再来店の可能性:○ 
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/04(金) 13:14:08|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京飯店

住所:山形県山形市東原町1-3-24【地図】
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜
テーブル:醤油、酢、ラー油、コショウ(ギャバンブラック)
テイッシュの有無:カウンターにBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:肉拉麺定食(700円)

pekinhanten1.jpg

山形大学前の年季の入った中華飯店。大学近くのこういう店って、リーズナブルだったり、量が多かったりして大体おいしいのだ。以前から気にはなってたんだけど、店近辺に駐車場がないので躊躇していた(店の横から入った路地に1台分あり)。

pekinhanten2.jpg

メニューの数が多くて悩むが、定食関係の中に1つだけラーメンがらみのものがあったので、それを頼む。カウンターから厨房を見ていると、肉を炒めてるフライパンから炎が上がったりして、なんともワクワク…ちなみに、肉拉麺は単品だと600円。定食分の差額100円は小盛りライス・冷や奴・たくわん・一口分の煮物。

pekinhanten3.jpg

肉拉麺のスープはあっさりで量が多く、ボク的にはかなり薄く感じました。浮いてる油は炒めた豚肉の油で、ちょっと豚臭さが残っています。中央に赤く見えるのは豆板醤…これだったら最初から肉をピリ辛に炒めてくれた方が臭みも消えておいしいだろうに。麺は細くてツルツルと良い茹で加減…でも、どうしようもなく味が薄くてボクにはダメでした。隣のお客さんが中華丼を食べてたんだけど、そっちの方がおいしそうだったなあ…

pekinhanten4.jpg

他のメニューは、醤油・塩・味噌ラーメン、四川ラーメン、レバーラーメン等麺類21種をはじめ、チャーハン類、定食類、中華一品料理など多種。

再来店の可能性:×
  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/02(水) 10:16:52|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。