山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旬太

住所:山形県山形市小立3-13-22【地図】
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00 (LO 23:30)
定休日:水曜日
テーブル上の調味料:コショウ(ギャバンブラック)、一味唐辛子
テイッシュの有無:おしぼり
接客:気にならない
画像:ラーメン 500円、味噌ラーメン 600円

P1050275.jpg

もう6年前になるが、山形に移住してきて初めて暮らしたのがこの店の近くのアパートだった。なので、この店がラーメンを始める前に居酒屋として何度か利用したことはあったのだが、ラーメン目的で訪れるのは初めて…去年、フロム*ヤマガタのnagaokaさんMy Favorite Goods & Foods Lifeのugandaさんが好評価してるのを見て興味惹かれつつも、逆に「今さら自分が語ることもなさそう…」と足を向けなかった。が、ついにタイミングが合って入店!

P1050223.jpg

まずは、醤油ラーメン…スープをひとくちすすると思わず「おっ」と声が出てしまう、これはおいしい!深みのある鳥ダシが香り、最後に魚がうっすら残ってく…化学調味料が天然のダシを上手に引き立ててるって感じ?しょっぱくないけど、スープが引き締まって感じるという、ある意味ラーメンスープの理想型な気がする。麺は太くて縮れてモチモチしている…ボクは、ケンちゃんラーメンのような太縮れシコシコよりこっちの方が好きです。チャーシューはそれなりに厚みがあり、箸で持つとほぐれる柔らかさ…味も濃すぎずに美味!個人的には、最初からかかってる黒コショウはいらない…見栄えはいいんだけど、香りがいつまで口に残るから邪魔なんだよなあ…

P1050218.jpg

味噌ラーメンもこれまた良い感じ!ちゃんと火の通ったエグ味のない味噌の香りに、スープに浮かんだ豚ミンチの脂がおいしい。辛味噌を全部溶くと龍上海や鬼がらし風の味わいが広がり、実にボク好み!麺は醤油と同じ太縮れだが、醤油よりマッチしてる気がしました。辛味噌がレンゲに乗せられ別皿で出されるのも嬉しい…ボクはいつも辛味噌を全部溶いちゃう派なので、どんな状態でもかまわないんだけど、最初からラーメンの上にドンと乗せてありながら「辛味噌はお好みで溶きながらお食べください」みたいな事を主張している店に対して「は?」って思っていたので…

P1050228.jpg

他のメニューは、醤油、味噌それぞれのチャーシュー麺やキムチラーメン等。夜は居酒屋メインなので(但し、ラーメンのみの利用も全然OKとのこと)お酒やおつまみもズラリ(数えてみたら60種以上もあった)…
それにしても、噂に違わぬ良い店だった!しばらく通いたいと思います。

再来店の可能性:◎
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/22(月) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

味処 らーめん勝蔵

住所:山形県天童市蔵増705-5【地図】
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00 (土日祭日21時まで)
定休日:月曜日
テーブル上の調味料:醤油、コショウ(ギャバンブラック)、一味唐辛子、酢、ラー油
テイッシュの有無:各テーブルBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:かつくららーめん 800円、からししょうゆらーめん 650円

P1050162.jpg

山形ではめずらしく見た目の派手な、チャーシューのそびえ立つラーメンで有名な店です。個性的な一杯なので賛否両論ですが、たまにこのボリュームを味わいたくなり足を運んでしまいます。

P1050152.jpg
 
大きく厚いチャーシューが3枚立ってる『かつくららーめん』は、この店の一番人気。スープはいたってオーソドックスな「うん、味噌ラーメンだね」という味、中太ちぢれ麺も特筆すべきインパクトはない。

P1050149.jpg

この大きなチャーシューはスープに浸すとトロトロになるので、麺ともやしの山を巧みに操り肉片を丼の中へ…これによってスープが冷めてしまうがいたしかたない、チャーシューをおいしくいただくために必要な作業です。ボクはまず麺をほとんどかたずけ、後から味の濃いチャーシューともやしを一緒に食べている。こういった“作業している感”は、普通のラーメンでは味わえない独特な感覚だろう…結構楽しい。

P1050145.jpg

『からししょうゆらーめん』は何とも不思議な味わい…唐辛子のようなストレートな辛さではなく、醤油の甘味の後からジンワリと広がってきて確かに辛い。「あれ、何だろ?何の辛さだろ?」と頭をひねりながらスープを飲み続けてしまう。麺は、味噌よりちょっと細めなのかな…自信はないので誤差かもしれない。

P1050153.jpg

他のメニューは、醤油・味噌・塩それぞれ多種あり、それに加えサイドメニューとしてギョウザやゴハン物、新メニューとして『カレー塩らーめん』なるものもあった…気になる!カレーらーめんってたまに当たりがあるからあなどれないのだ!

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/19(金) 12:12:12|
  2. 山形県内上記以外の市町村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お食事処 せせらぎ(温泉施設ゆ~チェリー内)

住所:山形県寒河江市大字寒河江字久保15【地図】
営業時間:11:00~20:00 (平日休憩14:30~16:00)
定休日:年中無休
テーブル上の調味料:醤油、ウスターソース、塩、コショウ、一味唐辛子
テイッシュの有無:紙ナプキン
接客:気にならない
画像:ラーメン 500円、ミニカレー丼&ラーメンセット 700円

P1050199.jpg

去年、寒河江SA近くにオープンした温泉施設『ゆ~チェリー』!なんと、黒白2種類のお湯が楽しめ、しかも両方とも塩素臭なしの源泉かけ流し!おまけに最上川を見渡せる露天風呂とサウナまであるという…すっかり気に入って最近通いつめておりますが、今回ご紹介するのはこの施設内のレストラン。

P1050125.jpg

見た目シンプルなラーメンは、まず和風のスープが優しい印象…以前、都内で『京風ラーメン』なんて看板を掲げてた店の味を思い出しました。中細麺はほとんどストレートで、柔らか過ぎない良い茹で加減。チャーシューは脂身のない牛肉で“山形らしさ”をちゃんと主張してるのが何だか嬉しい…観光客らしき団体さんでロビーが混み合っていても、レストランはガラガラ「どうせこういう施設のラーメンなんて、レトルトでマズイんだろ?」なんてタカをくくってるのかもしれませんが、なかなかどうしてあなどれません。

P1050133.jpg

200円プラスするとミニカレー丼セットにできますが、このカレー丼もいかにもレトルトな黄色いカレーでなくて、深いコクがあり豚肉がゴロゴロ入ったおいしいカレーでした。他のメニューは、笹切りうどん、牛丼、ビーフシチューなど…本格的とまでは言いませんが「もし湯上がりにお腹がすいてたら是非!」とオススメできるラーメンでした。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/15(月) 12:12:12|
  2. 山形県内上記以外の市町村
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大王

住所:山形県山形市篭田3-3-14【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週金曜日
テーブル上の調味料:醤油、ウスターソース、コショウ(ギャバンブラック)、一味唐辛子
テイッシュの有無:なし
接客:不思議
画像:ラーメン 400円、ハンバーグ定食 650円

P1050119.jpg

以前、このあたりの住宅街を車で抜けてきた時に、看板のラーメンという文字が目に入り気になっていました。ネットで検索しても店の情報は得られなかったので、みぞれがパラつく天気のなか「こういう奥まった住宅街の中の店が意外に穴場だったりするんだよな…」と期待に胸を膨らましつつ来訪。青いトタン屋根のちょっと年季のはいった店鋪兼住居、大王という店名の上には「お食事と料理の店」とある…なんだろう?この違和感…庭の松には時計や仏像、ひょうたん等がくくりつけられオブジェ化しており『個性的』という言葉だけでは表現しきれない危機迫る雰囲気を醸し出している…色褪せたノレンをくぐって店に入った。

P1050112.jpg

カウンターだけのけして広くはない店内、小さな石油ストーブひとつきり、コンクリートの床がひんやりとした雰囲気を醸し出している…壁にズラリと並んだメニューに一瞬心乱れたが、まず初回は基本のラーメンを注文。テレビで流れる「ほたるの墓(実写版」をゲンナリしながら眺めてるうちにラーメン完成!赤白反転ナルトの浮かぶスープは濃いめの味付けで、後味にほんのりと甘味が残る。中細ストレートの麺には若干縮れが入り、ツルツルと良い茹で加減。全体的に量がちょっと少なく感じたが、値段を考えればこんなものか…チャーシューとシナチクにもしっかり味がついているので、食べてるうちにかなりしょっぱくなってしまう事の方が問題かも。

P1050115.jpg

同行者が注文したハンバーグは、皿を覆うように大きく存在感があったので品数の多い定食関係の方がこの店の『売り』なのかもしれない…ちなみに、ハンバーグ自体はタマネギのたっぷり入った家庭の味って感じでした。

P1050118.jpg

調理を終えると店主夫婦は奥の自宅に入ってしまい、会計のために声をかけるまで出てこなかった。「気がねなくノンビリ食事してってください」という心使いかもしれないが、やっぱり何とも不思議な店…他のメニューは味噌ラーメン、五目ラーメンなどの麺類、定食類、ドンブリ関係。気になったのは「やきそば 320円」「チャーハン 400円」「カレーライス 450円」等のやけに安いラインナップ…次回来店時には是非試してみたいと思います。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/11(木) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。