山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山岡家 山形青田店

サイト:http://www.yamaokaya.com/index2.html
住所:山形県山形市青田5-310-24【地図】
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:年中無休
テーブル上の調味料:コショウ、醤油、酢、ラー油、豆板醤、おろしニンニク
ティッシュの有無:各テーブルに紙ナプキン
接客:気にならない
画像:醤油ラーメン 590円、味噌ラーメン 590円、ギョーザ 320円

P1050420.jpg

関東を中心にチェーン展開している『山岡家』が山形に初上陸!千葉に帰省した折に何度か食べに行ったことがあり、すごく好みというわけではなかったのですが山形には無い雰囲気のラーメンなので、たまにこの太麺とコッテリスープを懐かしく思ったりしたことがありました…でも、これからは「食べたい」と思った時にいつでも来れる!これは嬉しい!

P1050409.jpg

醤油らーめんは、いわゆる醤油豚骨…ゼラチンが溶け乳化したスープが独特のコクを醸し出しています。山岡家は「麺のかたさ・油の量・味の濃さ」を指定することができるのですが、ボクは全部「普通」で頼んでテーブルのニンニクや豆板醤を足しながら調味して食べるのが好みです。麺は個性的なストレート極太麺で、茹で加減「普通」でもかなりコシがあります。トッピングの海苔とホウレンソウは家系のお決まり。麺の量が少なめなので、男性は単品普通盛りだと物足りなく感じるかも…ちなみに開店から夕方5時まではお得なセットがあります。

P1050413.jpg

白ゴマの浮いた味噌ラーメンも基本は豚骨スープ、こってり風味と味噌の相性が気になるところですが、豚骨よりも味噌の香りがキツく、カドがたっちゃってる印象…ボクは醤油の方が好みです。極太麺とトッピングは醤油と一緒、チャーシューはそれなりに柔らかく味は濃くないタイプでした。

P1050407.jpg

ギョーザは、小ぶりだけど良い焼き加減でなかなか美味。ハーブニンニクを使用しているため匂いが残りにくいとか…餡の味付けがしっかりしているので思わず白飯が欲しくなっちゃいます。

P1050416.jpg

他のメニューは、塩、特製味噌、辛味噌ラーメン、つけ麺、ミニチャーシュー丼などがありました。山岡家というと24時間営業のイメージが強かったので、山形店も当然そうだと思っていたのですが、午前3時までの営業とのこと…調べてみたら24時間じゃない店舗って他県にも何店かあるのね。山形のラーメン事情を考えると、どうしても単価高めに感じてしまい、同じく他県で人気のチェーン店だったものの山形では短命に終わってしまった「むつみ屋」の例などが頭をよぎりますが、はてさて山岡家は中華そばに関してかなり舌の肥えている山形人にどう評価されるのか…興味しんしんで見守りたいと思います。

再来店の可能性:○
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/22(木) 19:19:19|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食事処 里味

住所:山形市飯塚町1356-36【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
テーブル上の調味料:白コショウ、七味唐辛子
テイッシュの有無:カウンター隅にBOXティッシュ1個
画像:魚醤ラーメン 550円、味噌ラーメン 600円

P1050354.jpg

山形市の西部、飯塚街道の食堂に魚醤と名がつくのに魚くさくない不思議なラーメンがあると聞き、魚ダシ好きとしては確かめてみなければ…と興味を惹かれ足を運んだ。

P1050349.jpg

琥珀色の澄んだスープをすするも、確かに魚の匂いはしない…むしろ表面に浮かぶ鶏油と最初からかかっている黒コショウの香りが強く、そのインパクトを化学調味料がまろやかにまとめている…そんな印象でした。なかなか美味…たぶん、魚醤はコクを出すのに使われてるって事なのかな?中細の麺はプリプリと良い食感!岩海苔の香りとシャキシャキした歯応えもいいアクセントになっていて満足できる一杯でした。

P1050366.jpg

味噌ラーメンは、ボクの思う「これぞ、山形の味噌ラーメン!」て感じの味でした。多めの脂と化学調味料が良い仕事をしていて『味噌汁ラーメン』じゃなくて、ちゃんと『味噌ラーメン』になってる。シャキシャキしていて甘味の強い茹で野菜もたっぷり入って、値段の割にかなりのボリューム。トッピングの辛味噌は、味噌というよりオロシニンニクの唐辛子和えって感じで、食後はちょっと匂いが残りそう…ていうか、ボクは残りました。

P10503522.jpg

他のメニューは、定食関係…中でも目立つのが揚げ物!この店は、ラーメンとトンカツの店なんですね…冬季限定の『酒粕ラーメン』てのが気になったけど「飲酒運転に注意」なんて但し書きしてあるから、躊躇してしまった…そんなに匂うのかしら?でも気になる…

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/20(火) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あづまや

ホームページ:http://www.adumaya.hello-net.info/index.html
住所:山形市妨原町3-4【地図】
営業時間:平日11:00~15:30 土日祝祭日(GW、お盆も)11:00~18:30
定休日:年中無休(元旦2日のみ休)
テーブル上の調味料:黒コショウ(ギャバン)、一味唐辛子
テイッシュの有無:おしぼり
画像:ラーメン 580円

P1050342.jpg

山形市の東沢地区にある日本そばの名店。決してわかり易い場所ではないが、土日の昼時には店の表裏にある駐車場は満杯に…その中には県外ナンバーの車も少なくない。実はこの店、おそばを差し置いて食べても後悔することないであろう、おいしいラーメンも出しているのだ。

P1050334.jpg

色の澄んだスープは、柔らかい印象…ていねいにとられた出汁に化学調味料がまろやかな深みを与え、薄味ながらも物足りなさを感じさせない。中細ちぢれ麺は、コシがありツルツル(でも、量はちょっと少なめ)。写真だと、身が引き締まって固そうに見えるかもしれないチャーシューは、実はかなり柔らかく、味も濃すぎず薄すぎずで絶妙。溶けるタイプの海苔は、せっかくのスープに雑味が入ってしまう気がしてボクはちょっと「いらないかな」と思っちゃいました。

P1050337.jpg

他のメニューは、おそば、うどんの温冷各種、味噌ラーメン、野菜ラーメン、山菜ラーメン。かなり広い座敷の、奥の部屋(しきりはないけど)が禁煙席になっています。

再来店の可能性:◎

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/13(火) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

だるまやラーメン 上山店

住所:山形県上山市金生西3-1-6【地図】
営業時間:11:00~
定休日:火曜日
テーブル上の調味料:醤油、ラー油、酢、コショウ(ギャバンブラック・ホワイト両方あり)
ティッシュの有無:各テーブルにBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:からみそらーめん 630円(大辛50円増)

daruma_kami3.jpg

以前は市役所近くにあった『だるまや』の上山店が、国道13号近にリニューアルオープン。

daruma_kami1.jpg

『だるまや』といえば、やはりこれ『からみそらーめん』。ニンニクの香り漂うスープはコクがあり、脂も多めで濃厚。中太の麺は強く縮れてプリプリ。チャーシューはホロホロと柔らかく味付けしっかり…特徴を上げるとこんなところでしょうか?同じく辛味噌系の龍上海や鬼がらしに比べるとちょっと個性が薄い気もしますが、それが『だるまや』の良い所であり、弱い所でもあるのかもしれません。「中辛30円・大辛50円増」とあったので大辛をチョイスしたのですが、これで鬼がらし本店の中辛と同じくらいの辛味。麺の量が思ったより少なかったので、食べ始めてから半ライス(50円)を慌てて再オーダーしました。

daruma_kami2.jpg

他のメニューは、醤油、味噌、塩味のラーメンで、本店の『のり塩チーズらーめん』のような特殊なものはありません。ラーメンとセットにできる、半ギョーザ(3コ)とライスのハーフギョウザセット(200円)は、食いしん坊的に気になる存在でした。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/09(金) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国料理 廣東

通販サイト:http://www.itsnet.jp/shop/kanton/index.html
住所:山形県山形市白山1-11-17【地図】
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00(LO)
定休日:木曜日
テーブル上の調味料:醤油、コショウ、ラー油、酢、豆板醤
テイッシュの有無:紙オシボリ
接客:気にならない
画像:夜のラーメンセット 700円、辛醤麺(ラージャンメン)700円

P1050301.jpg

南郵便局向いの中国料理店 廣東といえば、薬膳にんにくラーメンで有名なお店。初来店の今回はもちろんその看板メニューをいただくつもりで訪れたのですが、どうも値段の割に写真や商品説明に惹かれるものがなく…とりあえず、今回は他の気になったメニューを頂く事にしました。

P1050308.jpg

まずは、平日限定『夜のラーメンセット』、ちょっと小ぶりなラーメンに揚げたてのカラアゲ、もやし炒め、半ライスがついてきます。ボリュームももちろんですが、カラアゲともやしが「さすが、本格中国料理店の味」でとてもおいしい!

P1050306.jpg

ラーメンはかなりあっさり…脂が少なく、味も薄めに感じました。チャーシューも薄味で煮豚というより茹で豚って感じ。なので、個人的には「もうちょっと味も脂も濃いめの方が…」と物足りなく思ってしまったけど、あっさりなおかげでセット物を食べた後にありがちな食後の胃もたれはありませんでした。ラーメンが濃くなくても、オカズがおいしいおかげでゴハンもモリモリ食べれたし…そう考えると、良いバランスなのかもしれません。

P1050303.jpg

お次は『辛醤麺』、辛いもの好きとしてはこの名前を見つけてしまったら『薬膳にんにくラーメン』なんて注文することはできませんでした。しかし、期待に反してあまり辛くはない…そして、こちらもスープがかなり薄味。実物が、名前のインパクトに完敗してしまっているという悲しいパターンです。

他のメニューは、もちろん中国料理全般!ランチセット、ディナーセットもそれぞれ充実していました。

再来店の可能性:○

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/06(火) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。