山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沢商店

住所:山形県村山市楯岡笛田4-2-24【地図】
テーブル上の調味料:コショウ、酢、一味唐辛子、七味唐辛子
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
接客:無愛想だが決して不愉快ではない
画像:中華そば 280円、かつ丼 430円

KIF_2906.jpg

以前から興味があった沢商店に行ってきました。大盛り・安価で有名な店で焼そばが人気なのですが、ボクは焼そばはあまり…なので、もうひとつの人気メニューであるかつ丼と、もちろん中華そばも食べてきました!店内は、噂通り雑然とし油とホコリでお世辞にも衛生的とは言えない状態。席につくと、じいちゃんが無表情でお冷やをグイッと突き出すが、これが実にカルキ臭い真っ向ストレートの水道水で、メニューに対する期待も(色んな意味で)グッと高まる。

KIF_2889.jpg

まずは、大盛りドンブリとたっぷりのスープに驚愕!これで本当に280円?しかも、小皿にこんもりの白菜漬けとおでんの玉子まで付いて来たんですけど…

KIF_2893.jpg

レンゲは見当たらないので、ドンブリから直にスープをズズズッ…かなり薄味だけど、ちゃんとダシが香るなんとも懐かしい風味。中学生の時によく食べた、千葉駅構内の立ち食いラーメン屋の味によく似てるんだよな…不思議だ。中細の麺はかなり柔らかめの茹で加減で、薄味スープと共にボヤ~ンとした印象になっている。肉はチャーシューというより「ゆで豚」って感じ、多分かつ丼とかで使ってる肉をスープでちょっと煮ただけなんじゃないかなあ?けっしておいしくはないが、値段の事を考えると逆にホッとしたりして…

KIF_2902.jpg

かつ丼は、見た目かなり微妙な雰囲気…ドンブリからハミ出てるのは迫力あっていいけど、玉子が少ないからトンカツをとじれてないし、おかげで留まる場所を失ったタマネギが所在無さげにパラパラとカツの上にのっかっちゃってる。ガブリと一口食べてみて、さらに驚いた!このトンカツ、薄いロース肉を5枚ばかり重ねてあるのだ…脂分が少ない為かなりの歯応えで「このお肉、箸でスーッと割れちゃいます」「口の中でホロホロと崩れてく」という、わかりやすいおいしさとは正反対のかなりハードボイルドな趣きを醸し出している。味付けも(ボクにとっては)薄めでゴハンにもそれほど汁がしみてないので、かなりの苦戦を強いられた。

KIF_2905.jpg

と、こんな書き方をすると「つまり、おいしくなかったんでしょ?」と思われるかもしれないが、そんなことはない。店の雰囲気と相まって、ワイルドな気持ちでドンブリを口元に持ってきてガツガツいける爽快感は最高!ギッシリの米も、味が濃くないから無理せず腹へと納まってくれるし、味の素の効いた白菜漬けがまたいいアクセントになってくれるんだ!グルメ番組に出てくるような、柔らかくサクサクのトンカツを半熟の玉子でとじてある、ご飯にもタレがたっぷりかかってるようなかつ丼ではないが、漫画やドラマで男気溢れる主人公がガツガツ食べる姿にノドを鳴らしたのは、こっちのかつ丼じゃないか?という気がしてならない。

他のメニューは、焼そば、煮込み、ざるそば、肉丼、肉うどん、おでん等…すべて280円~430円(大盛りは各50円増)という安さ!あ、おでんだけは《時価》とのことでした。こんな店がうちの近くにあったら、日曜日は昼間から焼そばと煮込みでビールいっちゃうんだけどなあ…近所の人がうらやましい!

再来店の可能性:○
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/18(水) 10:20:37|
  2. 山形県内上記以外の市町村
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

さぶちゃんラーメン

住所:山形県上山市石崎1-8-19【地図】
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜
テーブル上の調味料:醤油、酢、ラー油、一味唐辛子、コショウ(ギャバンブラック)
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
画像:中華そば 550円、白みそ中華 650円

P1050509.jpg

だるまやラーメン上山店が移転した為、空いていた場所を改装して先月オープンしたばかりのお店。平日の昼時に伺ったのだが、かなりの繁盛ぶり…カウンターからよく見える厨房では、白髪で恰幅のいい主人を中心に3人の女性がテキパキと動いている。ご主人の顔はどこかで拝見したような…仕事ぷりからも相当キャリアがありそう、どっかの店から独立したのか、店名変えて新規開店なのか?

P1050502.jpg

中華そばは、奇をてらわない安心できる味。特に魚や鶏の風味が突出しているわけではなく、ダシの甘味と満足できる程度の濃さのあるやわらかいスープに、若干やわらかめの中細麺。トッピングもそれぞれその場に馴染み、インパクトはないが存在感は充分。

KIF_2877.jpg

食べてみたもののいまいちピンと来なかったので、味が落ち着いたであろう1ヶ月後に再来店…今回はメニューに「当店オススメ」とコメントの添えられた白みそ中華を注文。スープはまろやかで味噌の香りが強いが、決して味噌汁ラーメンではない、脂と化学調味料が生きた味噌ラーメンの味だ。トッピングは、色々考えてのことなのだろうが、どうもチグハグな印象…玉子も煮玉子でなくただのゆで玉子で、これだったらシンプルに中華そばと同じにした方が良い気がする。麺は普通の中華と同じ中細麺。下の画像は、普通の味噌ラーメン「はい、味噌おまたせ~」と運ばれ、写真を撮っていたら「あれ、お客さん白みそ中華だっけ?間違えちゃった」とのことで交換…白みそ中華も、みそラーメンもスープは見た感じ同じっぽかったなあ…ちなみに、金額はどちらも650円。

KIF_2875.jpg

他のメニューは、げそ天中華(げそ天単品もあった)、とり中華、ギョウザなど。オープンしたばかりの時は無かったげそ天中華が人気みたい。オーダーが集中していました。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/07(土) 15:45:11|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。