山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天竜飯店

住所:山形県上山市二日町8-2【地図】
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー)
定休日:木曜
テーブル:醤油、酢、辣油、コショウ(ギャバンブラック)
ティッシュの有無:おしぼり
接客:気にならない
画像:ラーメンとチャーハンセット 650円

 前回記事:2005年7月29日

以前、1度記事を書いておりますが、最近ひさしぶりに来てみたら随分と味が変わっていたので(あくまでボクの主観ですが)、新たなエントリーとして書かせていただきます。

20070525114446.jpg

ランチの時間、店先の黒板に『ラーメンとチャーハンセット 650円』とあったので「お、ずいぶん安くなったんだな」と思い入店してみた。以前もこの店では、本日のおすすめで『麺類に+200円で半チャーハンセット』というのをやっていたのだが、550円のラーメンとセットにしても750円…驚くほど安いわけではないし、その時のチャーハンは『中華味の炊き込みゴハン』みたいなものだったので良い印象はなかった。「650円なら、まあいいか…」そのくらいの気持ちで注文してみたのだが、ラーメンもチャーハンも見た目からして印象が変わってて驚いた。以前は、味・油共にかなり濃かったラーメンだが、色も薄くまろやかな中華料理店のスープになっており、中細麺のツルツル感は相変わらずでなかなかおいしい。前回気になったメンマも薄味になり全体のバランスを保っていました。チャーハンは、熱々でゴハンがパラパラ崩れる「いまフライパンで炒めました!」という状態で非常に満足!どちらかを小さくというわけじゃなく、両方をセット用にひと回り小さくしているので後悔しない程度に満腹になれるという嬉しいセットでした。

20070525114458.jpg

すっかり気に入ってしまったので最近通っているのですが、ラーメンの出来は割とムラがあるみたいです(味に大きな変化はありませんが、下の写真のような日もある)。基本は上の写真の雰囲気。ちなみに『本日のおすすめ』として出されるメニューなので必ず毎日セットがあるというわけではないみたいです…ご注意ください。あ、前回書いた「コショウがなかった」というのは、その後コメントでいただいた通りあの時だけのことだったようで、テーブルにはギャバンの缶が輝いております。

20070525114424.jpg

再来店の可能性:○
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/05/25(金) 14:14:14|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和屋

住所:山形県山形市大字釈迦堂135-2【地図】
営業時間:11:00~19:00
テーブル上の調味料:醤油、コショウ、ラー油、一味唐辛子、ソース
テイッシュの有無:BOXティッシュ店内に1個
接客:気にならない
画像:五目ワンタンメン 550円、チャーシューメン 500円、ミソラーメン 500円

P1050810.jpg

以前、コメント欄で紹介していただいたお店。外見はいかにも街はずれの大衆食堂然としています…店内はテーブル4つと大きな座敷きがあり、地元のおっちゃんたちがダラダラとビールを飲んでおり、いかにもな雰囲気。ラーメンのメニューが多く、それぞれやけに安いので心揺れてしまいついつい通ってしまいました。だって「五目ワンタンメン」なんて、おいしいおいしくない関係なく名前だけで700円オーバーが普通じゃない?とにかくリーズナブルなお店でした(あ、いかんスデに結論が

P1050805.jpg

で、問題の五目ワンタンメン!ラーメン系メニューの一番手前に名を列ねていたので「これがこの店のイチオシなのかな?」と思い注文してみました。あっさり系の塩味スープに、ゆで玉子、ナルト、カマボコ、木耳、もやし、キャベツ、ホウレン草、ニンジン、チャーシューと明らかに五目じゃ済まない手抜きナシのトッピング。ワンタンは箸で持ち上げても崩れないしっかりした皮に少なめの餡、トロトロと口の中で溶けるワンタンも好きだけど、こういうラザニアみたいな食感のタイプも好きです。数も7個とたっぷりで満足!盛り付けの見た目とスープの味が、いかにも田舎の食堂的だったので「セオリー通り麺も柔らか目かな?」という予想はいい意味で裏切られ、適度にコシがあり縮れた中細麺は良い茹で加減でした。

P1050819_.jpg

「塩味がアレなら、基本の醤油味はどんなだろ?」と思ってしまうのは、ラーメン好きなら誰しも…というわけではないかもしれませんが、気になってしまったので早速翌日再訪!街中では、普通の中華そばでもワンコインなら「安い」と思ってしまうところですが、この店ならワンコインでチャーシューメンがいただけます(ちなみに、ラーメンは400円)。スープは、こちらもかなりあっさり…正直、コッテリしっかり味のラーメンに馴れてしまったボクの舌には薄く感じてしまいました。ズラリと5枚並んだチャーシューはしっとりとしたモモ肉で、やはり薄味。麺は相変わらずシコシコとおいしい!値段の割に量も多め(山形の標準量)で満足!

P1050818_.jpg

薄味の醤油ラーメンで「あらら?」と悩んでしまったので、ミソラーメンにもトライ!こちらもワンコインとは思えないボリューム!写真では見えませんが、野菜だけじゃなく豚コマ肉も入っております。ですが、こちらも薄味…あくまで、濃い味付けに馴れてしまったボクの舌基準ですし「食べれない」という程ではないのですが、ちょっと物足りない…辛味噌を溶かすとニンニクの香りが漂い食欲を刺激されるのですが、あまりにあっさりで「二日酔いとか体調が悪い時には、うってつけのラーメンなのかもなあ…」というのが、ボクの最終的な結論でした。

P1050824_.jpg

他のメニューは、定食・ドンブリ関係が10種類程、ラーメン系は上記以外にもタンタンメンなど同じく10種類程と、かなりメニュー数は多いと感じました。

再来店の可能性:△

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/05/22(火) 14:15:33|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。