山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新雅

住所:山形県山形市小姓町7-4【地図】
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:木曜日
テーブル上の調味料:醤油、酢、辣油、胡椒
ティッシュの有無:なし
接客:気にならない
画像:ラーメン 550円、ニラレバ炒め(小)650円、ライス(スープ付)250円

P1100308.jpg

居酒屋のカウンターで飲んでいて、たまたま隣席した方と意気投合、ふとラーメンかなんかの話題から自分の連れが「こいつ、ラーメンのブログやってるんですよ」なんて軽口を叩き、そこから「だったら、是非ここ行ってみて」なんてオススメのお店を聞くことがある。このお店もそんな風にして複数の方から推された場所、ただし「レバニラ炒めがめっぽうおいしいんだ!ま、ラーメンも悪くないけど…」くらいな勢いで。レバニラ炒めなんて、もう何年も食べてないし「まあ、機会があったら」くらいに思っていたのだが、たまたま行きつけの店に振られた午後8時過ぎ「そういえば、この辺りに…」と思い出したので、ふらりと立ち寄った。

店内は決して広くはないが整然として「ラーメン屋じゃなくて、中華料理店だかんな」という声が聞こえてくるよう。メニューにラーメン関係は少ない…ので、迷うことなく基本のラーメンと、噂のレバニラ炒めを注文。

P1100298.jpg

しばらくして運ばれた盆に鎮座するドンブリ…シンプルな佇まいに、うずらの玉子がかわいらしい。少し濁ったスープをすする…「やわらかい」が第一印象、油もけっこう浮いてるのに極めて優しい味…塩気や化学調味料に頼ってない丁寧な仕事を感じる。

P1100305.jpg

麺はツルツルプリプリとコシがある。ボクのようにスープをたくさん飲む人間は、インパクトの強いスープだと一口目はおいしいのだが、じき塩っぱくなってしまったり口飽きしてしまうのだが、このやわらかいスープは全然平気だ、ズズズズズッと麺をすすり、スープを飲む…あ、風邪とか二日酔いの胃腸が弱ってる時に限ってラーメンを食べたくなるけど、そういう時にここのラーメンならベストかも!

P1100291.jpg

噂のレバニラ炒め!ひと口食べてスグわかる「あぁ、こりゃ確かにおいしいや」奇をてらった味ではないが、ラーメンと同じく丁寧に作られている…ゴハンがすすむ味の濃さがありながら、ニンニクなどの薬味が立っての強さなので塩っぱ過ぎないし、油も結構使われてるのに食後に胸焼けとかが全く無かった。

P1100297.jpg

特筆すべきはやはりレバー、薄めにカットされ下味でくさみを消し、片栗粉をまぶしてから炒めているのでタレが存分にからんでいて実においしい。レバー独特のくさみや食感が堪らなく好き!という人には物足りないかもしれないが、レバーはあまり得意じゃないから…みたいな人は「ん?レバニラっておいしいんだねえ~」と喜ぶ作り方だと思う。もちろん、ニラやもやしはシャキシャキ!夜なのでライスとセットにすると900円になってしまうが、ランチ時だとこれが750円とお得感がある。

一品料理はそれぞれ、小皿・大皿と2種類用意されているので一人で来ても家族連れでも、悩まず注文できるのも嬉しい。レバニラ炒めが評判ということで、ギットリコッテリのガツン系を想像していたが意外や意外、身体に優しい中華…そんな印象の店であった。

再来店の可能性:○

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/14(金) 12:12:12|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。