山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めん蔵 小白川店

ホームページ:http://www.h-k.cc/menzo/m_index.html
住所:山形県山形市あさひ町16-18【地図】
営業時間:11:30~22:00
定休日:年中無休
テーブル上の調味料:塩、醤油、酢、ラー油、コショウ(ギャバンブラック)、おろしニンニク
テイッシュの有無:紙おしぼり、BOXティッシュも店内あちこち
画像:ニラなんばん 714円

P1050466.jpg

『めん蔵』に訪れたのは約5年ぶり、以前来た時の印象があまり良くなかったので何となく避けていたのだが、たまに店の前を通りがかると駐車場にはいつもお客さんの車がそれなりに停まっているのを見かけ「あの時、この店の良さが理解できなかったのは自分のせいだったのかしら?」という気もしてきて、久々に足を運んでみた。5年前、不満に思ったのは『ニラなんばん』という名前なのに、ニラの入っていない中華麺のトンコツラーメンの謎(店内に簡単な説明はあったが「無理なこじつけ」としか思えなかった)や、量の割に価格が高く感じたこと、トッピングを入れるとスープがスグ冷めてしまってゲンナリしたこと等だったのだが、はてさて自分の印象に変化はあるだろうか…

P1050455.jpg

5年ぶりの『ニラなんばん』はちょっと雰囲気が変わっていた。とはいっても、ボクの記憶もアテにならないので怪しいものだが…まず、醤油トンコツのイメージだったスープが完全にトンコツになっていた。サラリとしていて臭みのない…チェーン店のトンコツラーメンにありがちな油の匂いが口に残ってしまう業務用スープの味ではなく、背脂が薄らと浮いてクリーミーな良質のトンコツスープだ。麺は細身の中華麺、オーダーの際太麺も選べると言われたが太麺なんてこのスープにあうんだろうか?ひと口ふた口食べていると、店員さんがキムチ等3つの壷がのったトレーを持ってきてくれる。以前はテーブルの上に常備されていた気がするが、今はちがうようだ…オーダーによって出たり出なかったりするのだろうか?紅しょうが、ニラキムチ、白菜キムチとそれぞれ乗せて食べてみる。まあ「こうなるわな」という程度においしい…が、壷の中身がどうも少ない…持ってくる前に開けて確認してるみたいだったのになあ…てことは、あんまガツガツ食うなよってことかしら?茹でたモヤシがたっぷり入っていたので、5年前に不満だったボリュームの足りなさは感じなかったし、そのモヤシも温かい状態でトッピングされてるらしくキムチ関係をラーメンにのせても、スープがいきなり冷めてしまうこともなかった。「いいんじゃない?悪くないんじゃない?」と思いながら食べていると、店員さんが再びやってきて「こちら、もうよろしいいですか?」と聞くやいなやキムチ壷を3つとも持ち去り、他のお客のテーブルへと持って行ってしまった。なんか、ちょっとガックリ…

P1050463_2.jpg

他のメニューは、味噌、塩、醤油味のそれぞれラーメンとつけ麺、サイドメニューはギョウザや大中小とサイズのあるチャーシュー丼などでした。あ、めん蔵系列の店ではお馴染みの10円ゆで玉子も要必食!

再来店の可能性:△
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/03/12(月) 09:35:58|
  2. 山形市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagenama.blog2.fc2.com/tb.php/129-88317367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。