山形ラーメン消化機構

山形市内を中心として、ボクが食べに行ったラーメン屋さんの感想を(あくまで個人的な視点から)書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花や亭

住所:山形県上山市栄町2-4-10【地図】
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜
テーブル上の調味料:コショウ、一味唐辛子
テイッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
接客:気にならない
画像:栄光ラーメン 500円、天然なめこ味噌ラーメン(期間限定)600円

P1050251_.jpg

住宅街の奥にポツンとあるひなびたラーメン店…隣には青果店が営なんでいるのであろう、昼なお暗い雑貨屋さんがある。店内はいつも年配の人ばかりで、作業着のじいちゃんや、近所のばあちゃんが店のおばちゃんと世間話をしている。こういう店に入ると、不思議と気分が落ち着く…若い時は馴染みの客ばかりの店に入った瞬間の気まずさが苦手で「ジロジロ見るんじゃねえよ…」などと思ったものだが、ある時その苛立ちは自分の自意識過剰からくるものだとわかり、知らんぷりしてれば平気なんだと気づくことができた。それ以来「別に何も…」という顔して暖簾をくぐり、注文して、写真撮って、食事を済ませている。カウンターでじいちゃんがタバコをふかしていても、噂話に盛り上がるおばちゃんの声がうるさくても、肝心のラーメンがイマイチであっても何だか憎めない…好きか嫌いか?と聞かれたら「好きだ」と答えるだろう。

KIF_2939_.jpg

栄光ラーメンは、ラーメンにそれほど辛くない辛味噌が乗っている。それで何故「栄光」なのかはわからないが、普通のラーメンと値段が変わらないのは良心的である。スープは不思議な味…普通の魚だとか鶏、豚のダシだけではないのだろうが、何だかパンみたいな香りが口の中に漂うのだ。甘味を出すために入れた果物が変な風に作用してしまっているとか?隣の青果店で鮮度が落ちた野菜をスープに使っているとか?とにかく、いつもこの味なので「たまたま今日は変」というわけではない。ご興味をもたれた方は是非このスープをパズル感覚で味わっていただきたい。麺は縮れてツルツルと悪くない食感で。シナチクやシッカリタイプのチャーシューも悪くない。やっぱり、不思議なのはスープ…食べた後でも口に残るこの味のことを1時間は軽く考えていられるだろう。

P1050252_.jpg

天然なめこ味噌ラーメンは、今年の冬にあったメニューで残念ながら現在はない。大きさがマチマチな天然なめこはさすがにおいしく、スープになめこのとろみもついて実に温まる一杯であった。スープの香りはさすがに醤油ほど不思議さは気にならず、麺のツルツル、なめこのプリプリ、もやしなど野菜のシャキシャキにスープのトロ~リと多彩な食感が楽しめた。値段の割にボリュームもある。是非とも冬の定番メニューにしていただきたい。

P1050264_.jpg

他のメニューは、そば・うどん関係や牛丼など…ラーメン類は結構リーズナブルで、チャーシューメン・味噌ラーメン共に550円である。夏の定番、冷たい中華と冷し中華もあります。

再来店の可能性:○
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/06(水) 12:12:12|
  2. 上山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagenama.blog2.fc2.com/tb.php/137-8bfa5c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。